バッファローチキンU.S.A.❗️

吉村幸子(神奈川県)

レシピの生い立ち

アメリカ駐在時によく食べていたバッファローチキンウィング。鶏手羽の唐揚げに、タバスコとガーリックの効いた辛すっぱいソースを絡めます。

アメリカではファーストフード、レストランには必ずあり、特にスポーツバーでは全員が必ず頼みます。ピザのサイドメニューとしても1番人気です。

アメリカでは定番中の定番なのに、日本ではメジャーでないのが本当に不思議でした。

そこで私の主宰している料理教室(鎌倉インターナショナルクッキング)で紹介した所、「初めての味!」と大好評!辛すっぱい味があとを引き止まらない美味しさです。目先の変わった唐揚げなので特に子供達には大受け、大人にはビールのおつまみにも最高です。

レッスンに参加してくださった息子の友人のお母様からは、「何度も子供からリクエストが来ます!」と嬉しい報告が。学校でも子供達の間で話題になったようです。

是非この機会にバッファローチキンUSA旋風を日本に巻き起こしたいです!

レシピのアピールポイント

バッファローチキンとは、アメリカのバーやファミリーレストランで大人気の手羽のピリ辛唐揚げです。手羽先、手羽元の唐揚げに、タバスコとビネガーの酸っぱくて辛いソースを絡めて頂きます。
初めは辛くて酸っぱい、という個性的な味に驚きますが、辛さと鳥の旨味が後を引くので、止められない美味しさです。しかも酸っぱいので後味はさっぱり、胃もたれもありません。
ビールのおつまみはもちろん、人が集まるパーティやおやつにも向いてますし、冷めても美味しいのでお弁当にも最適です。
我が家の子供達も、バッファローチキンを出すと歓声が上がります。アメリカ駐在中に家族で本当によく食べたバッファローチキン、どうして日本にはないのかとても不思議です。
私の料理教室で紹介した所大人気!特に中高生の食べ盛りの子供達に受けています。アメリカには市販のソースがありますが日本にはありません。あったらとっても気軽に作れて便利です。
また、アメリカでは、「バッファローチキンピザ」「バッファローチキンサラダ」など、フレイバーとしても確立されています。サイコロ状の鶏モモや鶏胸肉にバッファローチキンソースを絡め、サラダやピザのトッピングにしますので、料理の幅も広がります。特にピザはチーズとの相性も抜群で最高に美味しく、我が家でもよく作ります。
是非この機会にバッファローチキンを日本に広めていきたいです!

最終ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!