子どもも大人も美味しい!辛くないカレー粉

金丸 利恵(埼玉県)

レシピの生い立ち

カレー粉はカレーはもちろん、ソテーやドレッシングなど料理に幅広く活用できる優れ者です。しかし市販のものはどれも唐辛子やブラックぺパーなど、子どもが辛味、刺激を感じてしまうスパイスが入っており、大人と子どもの料理を別々に作る、または子どもに合わせて子供用の甘口カレーを食べる、という事態が発生します。しかし子どもも大人も美味しいものは共通だし、同じ料理を食べたいもの。思い切って辛味スパイスを抜いたカレー粉を配合しました。このカレー粉で作るカレーは1歳半の子供でも食べれます。大人が食べても美味しい。他の料理にも活用できます。

レシピのアピールポイント

多種のスパイスをブレンドしたカレー粉は、カレールウとは香りが格段に違いま
す。カレー粉から作ることで、小麦粉、油、塩を抑え、ヘルシーに作ることもできま
す。スパイスの代謝アップや健康効果、美味しさ、栄養面を享受するためにも、カ
レー粉から作ることをおすすめしています。

しかし、市販のカレー粉は、カレーの構成に欠かせない、唐辛子(チリペッパー)が
必ず入っています。
辛さ、旨みを呈するのに必要な唐辛子(チリペッパー)ですが、たとえ少量であって
も、小さなお子様や、ホットな辛さが苦手な方には「辛い」と感じ、食べることができません。

そこで、『子どもも大人も美味しい!辛くないカレー粉』は、カレーの主要成分である唐辛子(チリペッパー)を入れるのをやめました。同じく辛味を感じるコショウも少量です。

他に旨みや香りを呈するスパイスをブレンドすることで、香りが良く辛くないのに、『大人が食べても子どもが食べても美味しいカレー』が実現しました。

大人と子どものカレーを作り分けすることなく、家族そろって同じものを食べられるのも魅力です。
『子どもも大人も美味しい!辛くないカレー粉』を使って作る、カレーレシピは、誰にでも簡単に作れるように、調理工程を少なくしてあります。

それでも『さすがにルウから手作りはハードルが高い』という方は、いつものカレールウを2/3量にしていただき、仕上げに『子どもも大人も美味しい!
辛くないカレー粉』をプラスすると、カレーの香りが複雑になり、かつカロリーも抑えることができます。

他にも、カレー風味のドレッシング、カレーピラフ、カレー塩、カレーうどんなど様々なアレンジが可能です。
スパイスの代謝アップ効果で、食べた後に『体があったかくなった』『汗が出ていた』という声も。
ぜひ多くの方にスパイスのすばらしさを実感してもらいたく、まずは皆さんが大好きなカレーから、スパイスの扉を開けてもらえればと思い、考えました

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!