焼き海苔状にしたスパイシーなカレーシート

ハピゆか(奈良県)

レシピの生い立ち

おにぎりをカラフルな色にしようとして思い付きました。

レシピのアピールポイント

5種類のカレーシートをご提案いたします。
1.ハードタイプのカレーシート
・乾燥ゆばや焼きのりのようにカリカリパリパリ食感の薄いカレーシート。
・のりの代わりとして巻き寿司やおにぎりに。
ご飯の水分を適度に吸ってくれるのでカップ型やバランに加工すればお弁当のカップや仕切りとして食べるカップに。
2.ソフトタイプのカレーシート
・スライスチーズのようなしっとり食感で厚み2mm~3mm程度のカレーシート。
・スパイシーなカレーを寒天やゼラチン、白玉粉などで固めてシート状に。
更にフリーズドライのニンジンやドライフルーツ、ナッツ類を練り込むことにより栄養価もアップ。新食感のカレーシートに。
・また最近若い女性に大人気のタピオカをカレー味にしてシートに練り込むと楽しい食感のカレーシートに。
インスタ映えもします。
・食パンにのせて焼けばとろける香ばしいカレートーストに。
スパイシーなカレーシートとスライスチーズをドッキングさせて2層のシートにすると濃厚な味わいになりそうです。
3.ヘルシーカレーシート
・ご飯(白米、雑穀米など)と今話題の健康食材の蒸し大豆を混ぜて潰したものにスパイシーなカレー粉をたっぷり加え薄く伸ばしシート状に。
・オープンで乾燥焼きして水分を飛ばしてシート状にする。
生春巻の皮のような使い方はいかがでしょうか。
ご飯と蒸し大豆の潰し加減でなめらかシート、粒ありシートに成型できます。
4.カレー味の焼きのり
・焼きのりにスパイシーなカレー粉と日本の伝統的なおだし鰹と昆布の旨味たっぷりの白だしを吹き掛けたカレー風味ののりに。
おつまみやサラダのトッピングに。
5.カレー転写シート
・チョコレートの転写シートのようなものでカレー色でカレー味のデザイン性の高いカレーシート。
スライスチーズやゆで卵、かまぼこなどに転写すればおしゃれになります。
ディナーなどの前菜にお使いいただければお料理がより華やかに。

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!