スパイス屋の本気のジンジャーエールシロップ

ぶち(千葉県)

レシピの生い立ち

以前ケーキ屋さんで飲んだ手作りのジンジャーエールを飲んで感動した事があります。
ジンジャーエールの概念が変わりました、手作りってこんなに美味しいのかと。
そのジンジャーエールは生姜・スパイスが効いているのはもちろんバニラビーンズも入って華やかな香りでした。

S&Bさんというスパイスのプロが本気を出してジンジャーエールシロップを作ったらどんな物が出来上がるのだろうという興味と、
身近なスーパーでジンジャーエールシロップが買えるようになったら嬉しいのになと思い応募しました。

レシピのアピールポイント

①手作りジンジャーエールは多くの人が持っているジンジャーエールの概念を変える事になる。
その新しい出会いからは感動を生む事ができる。
②自宅でジンジャーエールシロップを作ろうと思ったら、大変な手間と、しょうが・スパイスのブレンド具合が難しく至難の技だが、おうちで希釈して気軽に飲む事ができる。
③ジンジャーエールシロップは様々な飲み物で希釈できる。
・炭酸、水、お湯、紅茶、牛乳、豆乳、お酒類など
④料理、スイーツなどにもアレンジして使える。
・豚肉料理、ホットケーキのシロップ、プリンなど
⑤「ジンジャーシロップ」はよく売っていても、「ジンジャーエールシロップ」はなかなか売っていない。
そこに希少価値が生まれる。

〈ジンジャーエールシロップのデメリットポイント〉
①容器の問題。
カルピスのような容器か、ガムシロップのようなポーションタイプが考えられる。
②あまり他にない商品なので、認知してもらう努力が必要。試飲できる機会を作る事が必要かと思われる。
③ジンジャーエールシロップを求める市場は少ないと思われる。

〈ジンジャーエールシロップを発売したい理由〉
ジンジャーエールシロップを求める人達は少ないと思います。ただその少ない人達の心を掴む事が出来ればロングセラー商品になると思います。
そしてその人達のクチコミから少しずつ広がっていくと思います。
多くの人が持っているジンジャーエールの概念を変え、感動を共有したいです。

そしてやっぱり、
スパイスのプロフェッショナルのS&Bさんが作る
『スパイス屋の本気のジンジャーエールシロップ』
を私は飲んでみたいのです。

レッチャ!グランプリ2019結果発表

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!