オレンジ風味のポーク・スティファド

アナグノストゥ直子(ギリシャ)

レシピの生い立ち

ギリシャの代表的な煮込み料理のひとつ、スティファド。主材料となる肉などに(ウサギや牛肉が多いですが、いろんなもので作られます)たっぷり加えた玉ねぎの甘味、ワインやスパイスの香りも豊かな一品です。毎冬スキーに行くペロポネソス半島の村ではシカやイノシシといったジビエの料理も楽しみで、特に気に入っているものがイノシシのスティファドです。このレシピでは手に入りやすくお財布にもやさしいポークを使い、旅先で食べるイノシシのスティファドをイメージして作ってみました。

レシピのアピールポイント

ギリシャ料理のトマト系の煮込みにはシナモンやオールスパイスといった甘い香りのスパイスが使われ、特徴的な味わいとなります。スパイスと言うとやはりインド料理などがおなじみですが、ギリシャのスパイス使いが「新しい味」として日本の皆様にも受け入れられたらと思います。スティファドは甘めの味付けの料理なのですが、オレンジで爽やかさを加え、くどくなるのを押さえています。

レッチャ!グランプリ2019結果発表

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!