きのことレーズンのアチャール

1cchie(千葉県)

レシピの生い立ち

スパイシーさが食欲をそそるインドの常備菜、アチャール。きのこを使ったアチャールはよく作るのですが、

たまたまお菓子作りで余っていたレーズンを加えてみたところ、辛さの中に絶妙な甘みがアクセントとして加わり、美味しいアチャールに仕上がりました。

ただ入れるだけではバラバラになってしまう味を、シナモンパウダーが仲介役として機能します。

レシピのアピールポイント

アチャールなので、カレーのトッピングとして使うことで本領を発揮。

カレーと合わせて食べることで、味に変化をつけられるとともに、口の中が辛くなったときに、レーズンの甘さが口の中を癒します。

そのままでもしっかり味が付いているので、料理の副菜として食べても美味しく、 常備菜として冷蔵庫に保存できることも嬉しいポイントです。

クミンとマスタードシード をオイルで炒めて香りを開きます。テンパリングは重要。

香りのたったオイルに、しめじと舞茸を加えます。 カレーパウダーを加えてさらに炒め、レーズンとシナモンパウダーを合わせます。

スパイシーな辛さに、レーズンの甘みが絶妙にマッチしています。

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!