カレーの力で郷土料理を広めよう「治部煮編」

ナマステ(石川県)

レシピの生い立ち

カレーのホームページを立ち上げて今年で22年目、金沢のホテルからお声をかけていただき、2009年から2か月ごとにアイデアをだして、60種以上のコラボカレーを提供しております。

2016年にカレーで「いしかわ観光特使」に就任し、何か自分で貢献できることはないかと、2017年よりコラボカレーを石川県の食材を使ったカレーに特化することに了承を得ました。治部煮をはじめ「ぶり大根」「いしる」「大野醤油」など石川が誇る料理や食材を知ってもらうきっかけになればと思っていて、食べていただいた方に高評価を得ております。

レシピのアピールポイント

世界的な危機でもある現在、観光県でもある石川県や金沢でも観光地にコロナ禍による多くの弊害で激減しており、ここ数年は観光客が戻らないという予想が出ております。

そこで、地元の「郷土料理」を全国の皆様に気軽に味わっていただきたく、県内でも名前は知っているけど食べたことない人も多い「治部煮」をカレーやスパイスの力を使って、観光への支援も含め皆様に気軽に食べていただきたく考えました。

「食材」を利用した商品は多いですが、郷土料理をベースにした商品はほとんどありません。

このような考えにいたったのは、自分は逆に動けないこの時期だからこそ、他都道府県の「郷土料理」を気軽に食べてみたく、とはいえ、実際「郷土料理」そのままの商品が置いてあっても、実際手に取るかというと、そうでもありませんし、商品自体目にとまらないこともあります。

また実際「郷土料理」は敷居が高かったり、提供している所が少なかったり、地元でも口に入らない場合も多く、でも「とりあえず」食べてみたい、という人は多いはずです。

そこで日本の国民食である「カレー」の美味しさ、気軽さ、食べやすさ、などとコラボすることにより、多くの方に気軽に食べていただけると考えております。

コロナ禍により観光はどうしても縮小傾向にある中、郷土料理から入っても、カレーから入ってもいいと思います。

このようなカレーによる「郷土料理シリーズ」の輪がどんどん広がり、少しでも観光支援になればと思っています。

そしていつかそこに観光に行き、実際「郷土料理」を食べる、迄に至る商品ができたらいいなと、アフターコロナの時代に夢を見ております。

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!