お豆腐たっぷりのバーニャカウダソース

柏木(兵庫県)

レシピの生い立ち

そのままのバーニャカウダソースよりも、もっと味わいに軽やかさが欲しいと考えました。

共同商品化を目指したいと思います。

レシピのアピールポイント

まず一つに健康志向に特化できる点です。

 バーニャカウダ自体、元々がお野菜を食べる料理です。

しかし《洋風のソース=高カロリー》等のイメージが強く、特に高齢者の方には馴染みが薄いため、その名前だけで敬遠されがちかと思われます。

 そこに半量ほどがお豆腐の内容を大きく加えることで、まず商品として目を引くこと。

更に商品自体の"低カロリー・低脂質・高たんぱく"さのアピールで、健康重視の方の購買意欲にもつながります。

 野菜も自然と多く摂取でき、栄養価的にもバランスの良い副菜の為の下支えとなり得る内容です。

 奇しくも新型コロナによる自粛太りなど、健康面の気になる部分を【美味しく解消】することも期待できます。

 次いで、通常のバーニャカウダソースで比較して他商品との差別化を図れます。

 バーニャカウダソースに加えて"和"の食材として分りやすい【お豆腐】を加えて、老若男女問わずキャッチーなソースへと昇華させています。

 幅広い年齢層へとセールス出来るレシピです。

 更に、商品化された際には販売地域の有名又は老舗豆腐店等とのコラボも可能です。

これにより、更に商品の独自ブランド化も成されます。

 販売イベント等で、地場の野菜農家さんも巻き込めば地域活性化にも繋がり、このご時世で売り上げの減少している第一次産業の活性化にもなります。

 御社に加え、お豆腐屋さん等のネームバリューにより、商品の戦略化のツールとしても期待できます。

"地域限定"のポップはお土産としての販路にも繋がります。

 最後に汎用性の高さです。

 購入者のアレンジレシピはもちろん、生産性についても同様のソース類を実際に販売してきた御社の生産ラインをそのまま使用できるのでは?と素人考えながら思っております。

 商品化へのスピードアップにも繋がります。

 企画段階からの生産コストダウンによるリスクヘッジにも対応できる商品レシピかと考えます。

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!