チキンのパプリカ煮込み

大河 明咲子(山口県)

レシピの生い立ち

学生の頃、チェコ出身の英語の先生に教わったレシピを日本で手に入る食材、調味料を使って作ろうと思ったことがきっかけです。

レシピのアピールポイント

スーパーで見かける香辛料の中でも、パプリカ粉はどんな料理に使ったら良いか分からない方も多いのではないかと思います。パプリカ粉の深い甘みと鶏肉などの肉類が合わさると、絶妙な癖になる味わいを楽しむことができます。このレシピは学生時代、チェコ出身の英語の先生から教わったレシピをもとに、日本のスーパーで手に入る食材を使用し、食べやすくアレンジしました。今回は骨付きの鶏肉を使用しましたが、牛肉、豚肉でも、ベジタリアンの方は豆類に変えてもおいしく食べられます。最後にバターを加えまろやかさを出しているので、世代を問わず、多くの方に好きになってもらえる味付けとなっています。また、最近、ガパオライスやルーロー飯などアジア料理の「~の素」も見かけることが増えてきました。このレシピも鶏肉と玉ねぎだけを用意すれば、簡単に誰でもご家庭で作れるように、「チキンのパプリカ煮込みの素」をぜひ発売してほしいです。

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!