秘伝のエスニック風の香味たれが絶品!なすのピリ辛おかずのレシピ

銀木(静岡県)

レシピの生い立ち

我が家では、以前、父が家庭菜園をしており、夏場の畑でなすを栽培していました。

毎年大量に収穫できるなすに半分喜びつつ、半分うんざりするくらいあまりに多く収穫できるので、当時はレパートリーが少なく、定番のなす料理(焼きなすや煮びたし等)の繰り返しでした。

たまたまエスニック料理が流行しはじめ、油と相性の良いなすはピリ辛な調味料とも相性が良いことを発見し、何度も繰り返して作りあげたのが今回のなす料理です。

とはいえ、当時はエスニック特有の調味料が全く分からず、それなら身近な食材と調味料でできるもので作ろう!と思い立ったのがこの味の始まりです。

今でこそ、この仕上がりに辿り着いているものの、完成するまで延々と作っては食べを繰り返し、いつも付き合ってくれた家族に感謝しております。

ただ、不思議なことに何度食べても飽きない味なので、途中であきらめず、作り続けて今では我が家の夏の定番料理になっているので嬉しいです。

レシピのアピールポイント

「エスニック風」という名前がついていますが、ピリ辛たれに使っているのはスーパーに行けば手に入る調味料ばかりです。

和と中華の調味料だけでしっかりエスニック風のパンチの効いた味付けに仕上がります。

なすが少し苦手という方も、ピリ辛なたれと一緒にいただくことで箸が進み、止まらなくなる美味しさです。

今回は夏野菜のなすを揚げてたれをつけ(もしくは回しかける)ていますが、茹でた豚肉や蒸した鶏肉に回しかけても美味しくいただけます。

美味しすぎるので、なすの食べ過ぎには気を付けてくださいね。

ノミネートレシピ一覧へ戻る

レッチャ!公式SNSアカウント

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!

公式SNSアカウントでは最新情報を随時発信中!